人気記事
【テキストなしでも効果あり!】基礎英語1,2,3、音声だけの勉強法。毎日聞き流すだけでもOK。

基礎英語はテキストなしでも十分使える教材です。

サラリーマンの方が通勤中に聞いたり、主婦の方が家事をしながら聞いたりと、音声のみで学ばれている方はたくさんいます。

テキストを用意した音読法が一番効果的ではありますが、テキストなしでも英語力を上げることはできます。

テキストがないからといって、基礎英語を諦める必要はありません。

聞くだけで英語を学べる内容になっています。

 

今回はNHK基礎英語講座のテキストなしの勉強法について解説します。

やることはテキストありとさほど変わりません。

テキストなしの場合、シャドーイングを行うのがポイントです。

 

⇒【基礎英語 テキスト"あり"の勉強法

⇒【基礎英語の音声 無料DL方法!!

 

基礎英語 テキストなしの勉強法

普通に一回通して聞く

テキストなしの場合も音声を流し、通常通り聴いていきます。

途中で止めることはせず、一回を通して最後まで聞きます。

1レッスン15分もかからないので、朝の通勤・通学で聴ききることができます。

難しいことは考えず、普通に最後まで聞くだけでも英語力向上にはなります。

 

文法の解説をメインとして聞く

「英語を聞き流すだけで話せるようになる!」というナンタララーニングとは違います。

なぜなら基礎英語は、文法や英文構造の解説があるからです。

ただ聞き流すだけでも、しっかりと考え、学習(復習)できる工程になっています。

ぼーっと何も考えず聞き流すのとはわけが違うのです。

テキストなしで聞き流す勉強の場合は、文法の解説をメインとして聞く教材として使います。

副次効果としてはリスニング練習の教材ともなりえます。

 

わからない単語は日本語の意味をメモして調べる

基礎英語では、新しい単語を学ぶセッションがあります。

テキストがない場合、単語の綴りを確認できません。

(ページ下の欄)

 

もしわからない単語が出てきたら、日本語訳をメモしておいて、あとで調べます。

スマホを使ってその場で調べるのもOKです。

もし面倒な場合は、調べずそのままにしておいても結構です。

あくまで文法教材として使うなら、そこまでガチガチに気合を入れてやる必要はありません。

 

基礎英語のいいところは続けやすいことです。

もしがっちり学ぶことが負担になるくらいなら、余計なことはしなくてもOKです。

 

シャドーイングする

英文ダイアログは計3回ほど流れます。

まず最初はただ聞くだけでOK。

2回目以降は、可能ならシャドーイングにトライします。

英文の合わせて、少し遅れたタイミングでブツブツ読んでいきましょう。

 

英文を見ないので、初心者の方は難しいかもしれません。

シャドーイングは学習を重ねるごとにできるようになってきます。

音声をゆっくりにしてやってみるのもありです。

 

CAN-DOの質問例題にもトライする

テキストなしで基礎英語を学習する際も、CAN-DOやLet's tryなど問題にも挑戦します。

問題文を見なくてもトライできる問題です。

音声で質問されるので頭で考えてみることが大事です。

 

英文の解説を聞いて、それを応用して考えるトレーニングになるので、大変効果があります。

「テキストがないから」と飛ばさず、真面目に練習しましょう。

 

⇒【基礎英語シリーズ 難易度と選び方

 

 

朝夜で計2回聞く

テキストなしの場合、ベストは1日で同じレッスンを2回聞くことです。

朝の通勤と帰宅で計2回聞いたり、朝聞いて昼休みに聞くのもアリでしょう。

2回目はシャドーイングも楽にできますし、解説文も理解しやすいはずです。

2回聞くのは、絶対ではないですが、テキストなしなら2回聞くのがおすすめです。

15分を2回で30分。

社会人の方は、1日に30分用意したいところです。

スマホにダウンロードして、どこでも学習できるようにしておくと継続しやすいです。

 

NHK基礎英語講座のテキストなしの勉強法は以上です。

 

基礎英語シリーズはテキストなしでも十分使える教材です。

ぜひ頑張ってください。

 

⇒【基礎英語 無料ダウンロードのやり方

⇒【基礎英語 テキストあり勉強法

⇒【基礎英語 1年で3冊終わらせる方法

⇒【やりきった感想と効果(基礎英語)

⇒【基礎英語で"英検"にトライしよう

⇒【TOEICと基礎英語の相性

おすすめの記事