人気記事
【実践ビジネス英語】早口で聞き取れない。初心者はできなくてもOK!音読をしよう。

NHKの実践ビジネス英語、NHK英語講座最高峰の難易度もあってかなり早いスピードで英語が流れます。

僕もこの教材を使い始めた頃は全然聞き取れませんでした。
当時は既にTOEIC800点はあったと思います。それでも実践ビジネス英語のリスニングは難しかったです。

でも大丈夫。ゆっくり文章を読んで理解できるレベルにあれば、音読を続けていくことで聞き取れるようになります。

実践ビジネス英語初心者は、聞き取れなくてもOK。
今回はそんな話をします。

全然レベルがかけ離れている方は、教材を変えたほうがいいです!

⇒【実践ビジネス英語のレベル

 

TOEIC800点台でも、初めの頃は聞き取れなかった。

TOEIC800点台の時に、僕は初めて実践ビジネス英語を使い始めました。

「よっしゃー、今の俺なら実践ビジネス英語もいけるはず!」

そう思って挑みましたが、

「だめだ..全然何言ってるかわかんねえ...」

 

ラジオ英会話や入門ビジネス英語は全然いけていたので、自信をもって臨んだのですが、ダメでした。
ところどころわからない単語が出て来たり、スピードが速かったりですぐにパニックになったのを覚えています。

TOEIC800点台でもなかなか難しい講座でした。

でも音読をゆっくりやっていけば聞き取れるようになります!

そもそもレベルを確認。ゆっくり読んで理解できる文章か。

そもそも実践ビジネス英語と自分のレベルが大きくかけ離れていないかを確認します。

実践ビジネス英語のレベルは、TOEIC945-990点を対象にしています。
それは難しいわけです。

800点台の方は難しめの教材として使うことができますが、700点台の方にとっては少し難しいかもしれません。

英検でいうと、1級が対象です。
準一級の方で、頑張って使えるレベルといったところです。

まずは自分のレベルが離れていないかを確認し、離れているようなら他の教材に変えるべきです。

ラジオ英会話入門ビジネス英語がおすすめです!

(参考)

 

 

リスニングは諦めて音読する

もしそこまで自分のレベルが離れていないのであれば、使い続けましょう。

TOEICや英検のレベルで測ってもいいですが、自分の主観で判断してもOKです。
この教材は頑張ればいけそうだな!と思えば、使い続けましょう。

日本語訳を見てもちっともわかんないや..と言うレベルならまだ早いです!

 

勉強法は、リスニングは聞き取れなくてもいいので、毎日音読をします。(音読のやり方
シャドーイングもついていけない場合は、テキストを見ながら行います。

自分はこれを2~3カ月やっていると、普通にリスニングも聞き取れるようになりました。

音読を継続していけばリスニング力もアップするので、始めは聞き取れなくても心配ありません。

そもそものレベルが全然違っていた方は、違う教材を使ってみてください!
それでは、頑張ってください!

【関連】

 

 

おすすめの記事